スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆☆クラフトフェア応募用の新作☆☆

2013.03.20 01:01|ミニチュアクレイフラワー
めずらしく、連日更新を試みてみました。

せっかくブログを久しぶりに更新したのに、新作のご紹介をしていなかったので、ブログに足を運んでくださる方に、早く新作をご紹介したくなりまして。。。(笑)

今回は、2013年の目標に掲げていた某クラフトフェアの応募に挑戦してみるべく、新作づくりを頑張りました。テーマは今までのスタイルから脱皮すること。
今まで、自分の作っていた作品とは違う雰囲気の、ミニチュアクレイフラワーを使ったアクセサリーを作りたいという思いで、長い時間をかけて悩み、やっとできた作品たちです。


ga-berapendant.jpg


tanikupendant.jpg


syakuyakupendant.jpg

ペンダントの大まかな形は一年前から構想にあったのですが、中身に入れるお花のイメージがなかなか形が決まらず、また、この形にお花をおさめるにはどうしたらよいのか、頭の中で考えていたよりも現実はとても難しく、何度も失敗して、失敗の度に改良して、やっとこ仕上がりました。

テーマとしては、「フラワーアレンジメントのようなペンダント」です。伝わるでしょうか?
ドライフラワーを用いられたレジンアクセサリーはたくさんありますが、なるべく、粘土でしか表現できないお花を目指しました。

個人的にお気に入りは、多肉のペンダントです。この形は、世の中に初めて生まれたものであってくれるといいのですが、、、

フラワーアレンジメントは、記念日やお礼、旅立ちや祝福など、人生の様々な節目、場面においてプレゼントに贈られて喜ばれていますね。
この作品の発展形としては、お客様がプレゼントでいただいた思い出のフラワーアレンジメントの主要なイメージのお花をアレンジメントのペンダントとして身につけられたら素敵だななんて思っています。

もちろん、こんな雰囲気のフラワーアレンジメントみたいなペンダント、どうかなぁ?という自分の中で作ったイメージの作品も作っていきたいと思います。





またおなじみのミニチュアクレイフラワーのアレンジメントの新作も作りました。春らしい色遣いをめざし、器も手作りしました。(この画像では器が見えませんね^^;木製の台形の器に、白いペイント、少し汚しを入れた感じに仕上げました)


syakuyakubara2013.jpg


今回の撮影にあたっては、地元のプロの写真家、フジマキフォトクリエイティブさんのお力添えをいただきました。
フジマキさんとは、1年前の斑尾高原げーじゅつ祭で初めてお会いしたのですが、ご厚意で写真を撮っていただけることになり、今回のクラフトフェアの応募用の写真をお願いしました。
上記のペンダントの写真は、全て藤巻さんに撮っていただいた写真です。


撮影の様子はこちら↓

hujimakisan2.jpg

プロの方に作品を撮っていただくのは初めてだったのですが、とても高価なカメラで、時間をかけてピントを調整していただいて、丁寧に撮影してくださり、照明も一点からではなく、アシスタントさんにもお力添えいただいたりして、色々な方向から当ててもらい、私一人では決して撮れない表情の写真を撮ってもらうことができました。
本当に何から何までお世話になりありがとうございました。(画像編集までありがとうございました)


sakuhin2013matu.jpg


おまけ画像として、照明をつかわない、自然の表情の作品を何枚か撮ってみたくなり、自分でも撮ってみたのでご紹介します。

やっぱり、コンデジは焦点がすべてに合ってしまうので、フォトショップを使ってみたりしたのですが、即席で覚えたてのぼかしを入れられたぐらいなので、わかるかたにはすぐにわかってしまいますね^^;
藤巻さんの撮っていただいた写真と見比べると、その差は歴然。
自分でも、気に入る写真が撮れるように写真の勉強をもっとしたいなと思っています。がんばろ~!
同じ作品でも、写真によって全然違った表情に見えて、とても奥深い世界ですよね~。


↓こちらは屋内で窓から差し込む午前中の光で
honsakuhinsitunai.jpg

↓こちらは夜の室内、白熱球の下で
honsakuhin.jpg

↓こちらは、屋外で
sakuhin2013soto.jpg





 



 クラフトフェアの応募なので、もちろん締め切りがあり、制作時間は限られていたのですが、「新しさ」を考えるあまり、悩む時間が長すぎて、これらの作品が仕上がったのは、締め切りの数日前でした。


作品が仕上がった後は、重要な写真審査のための写真撮影などもあったので、締め切りの直前まで、後悔のないように、、、という思いで動き回りました。
書類を送ったあとは、疲れがどっと出たのと、気が抜けたので倒れこむ勢いでした(笑)

結果的には、力及ばず落選となりましたが、この応募に向けて、今持てるだけの力を出し切れたので、後悔はありません。今年は、現場に足を運び、現場の雰囲気や、並んでいる作品、展示方法を勉強しに行こうと思います。



 
 それでも、昨年初めて参加させていただいた、須坂の森の中のクラフトフェアへは、当選させていただくことができ、今年参加できることになりました。ありがとうございます~。
 また、詳細が決まりましたら、こちらでもご紹介しますね。

 毎度思うのですが、クラフトフェアの当落通知の中身を見る度に、試験の合格発表並み(大袈裟?)の心臓ドキドキ感があります~~。

 これからも、少しずつ出展範囲を広げていけるように頑張ります^^
スポンサーサイト

テーマ:★★ドールハウス・ミニチュア★★
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

ミニチュア粘土
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<Bonny*樹>ミニチュアフラワーオンラインショップ

***** E N T E R*****ブログでご紹介しているミニチュア盆栽・ミニチュアフラワーの作品が通販でご購入できます。↑クリックでアクセスしてください。

<Bonny*樹>Aucion!!

☆Yahoo!Auction☆に定期的に出品しています。 ↓の写真をクリックすると[**Bon!**]の出品ブースがご覧になれます マイ・オークションをごらんください

Translation

記事一覧

全タイトルを表示

calendar

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

 ico*

  • Author: ico*
  • ものづくり系多趣味のico*のブログです☆
    1/6サイズのドールハウスのお花を専門に作っています。
    たまに羊毛フェルト・ちりめん細工などもやります^^

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。